女性の体は非常にデリケートで、毎日様々な問題や悩みが発生しています。当サイトでは悩みの中でも最も多く抱えている女性が多い、デリケートゾーンについての悩みや症状、改善方法を中心に話題を配信しております。人に聞くのも聞きにくいことや、一人で心配を抱えている方、医者には行きたくないけれど状態を知っておきたい方へ様々な状況やケースの方が少しでも安心できるような情報をお届けしてまいります。
コラージュフルフル泡石鹸 カンジダ対策 の効果 >>>
おりもの ポロポロの症状の対策は? >>>
●陥没乳首でお悩みの方 最新のセルフケアをご紹介 >>>

オリモノの悩み・カンジダの悩みならコラージュフルフル泡石鹸
人気の理由と、特徴を徹底解説!

使用して、3日で効果を感じました。膣回りに白いポロポロが出ていましたが、本当に無くなってビックリしています。(博美 様/学生)
入浴時に毎晩、2プッシュで洗浄。痒みとカスが全くなくなりました。使わないと凄さが伝わらないですが、正直凄いです。カンジダを治したい方には絶対オススメです。(村上 様/主婦)
コラージュフルフル泡石鹸の
詳しい詳細はこちら >>>

コラージュフルフルは唯一の抗真菌(カンジダ菌)成分を含む泡石鹸です。患部を洗浄する事で真菌(カンジダ菌)を減らす事が出来ます。

コラージュフルフル泡石鹸が人気の理由

カンジダは真菌と呼ばれるカビが原因で起きる症状です。この厄介な真菌は通常の石鹸では除去することは出来ません。

コラージュフルフルは日本初となる「抗真菌成分」と「殺菌成分」を兼ね備えた泡石鹸。

具体的には抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」が配合されており、これによりカンジダ真菌の増殖を抑える事が可能になっているのです。また、製薬会社ならではの高い品質の殺菌成分も加わっており、雑菌や細菌の増殖も防ぐ事が可能です。

デリケートゾーン専用だから絶対安心

多くの女性はデリケートゾーンに何かしらの異常を感じていても普段使いのボディソープで洗う事を続けてしまいがちです。

しかしながら、通常石鹸は「カビに有効な成分」も含まれていない上に、膣には刺激が強すぎる為、殆どのケースで悪化をしてしまう事が多いのです。

コラージュフルフルの大きな特徴として、「赤ちゃんの体を洗う事も出来る低刺激」という強いポイントが挙げられます。その為、デリケートゾーンへの使用も全く負担が掛らず清潔に保つことが可能となっています。

当サイト限定!先着1000名!
特別価格はこちら >>>

2018/2月更新のランキング
オリモノの臭い対策 BEST3

多くの臭いの原因の元は「膣内環境の悪化」によるものです。この悪化してしまった膣内の環境を整備してあげることが重要です。 効果が非常に高く人気のある対策として、下記の3つがおススメの対策です。

人気No1《TVCMでも話題》
コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
カンジダ対策 臭い対策 価格

抗カビ成分

殺菌効果

2,300円
安心の持田製薬、デリケートゾーン専用のプッシュ式泡石鹸なので使いやすく人気が高いです。国内で唯一の、抗カビ成分を含む為、カンジダ対策・予防にも評判が高いです。
総合評価 
モニター価格での購入はこちら >>>

人気No2
インクリア 膣洗浄専用ジェル

カンジダ対策 臭い対策 価格

乳酸配合

ジェル洗浄

1,296円
インクリアは産婦人科医と共同で開発された膣内部洗浄の専用スティックです。弱酸性のため、善玉菌をしっかり守りながら臭いの解消を根元から解決に導きます。
総合評価 
より詳しい解説はこちら >>>

人気No3
インナーブラン

インナーブラン
臭い対策 返金保証 価格

99%の消臭効果

全額返金対応

4,900円
おりもの、デリケートゾーンの臭いでお悩みの女性には絶対おすすめ。ミストをワンプッシュするだけで、24時間、99%の消臭効果を誇る圧倒的な消臭力が強み。ポーチに入るサイズなので、外出先でもケアできるので安心です。
インナーブラン 口コミ
総合評価 
体験談・詳細はこちらから
漫画で効果を解説中! >>>
●ユーザーレビュー
by まーちゃん on インナーブラン

雑誌でデリケートゾーンの消臭特集を見て購入しました。使い心地もよく、痒みやカブレもないです。現在彼氏募集中の為、これから威力を確認出来たらいいな~。春よ来い!笑

前に付き合っていた彼氏に臭いと指摘されたのもあり、、購入してみました。今の彼氏には指摘もされることなく平和に愛し合っています♪どこでも使える点も気に入っています!

by まちこ on インナーブラン

敏感肌のため、こちらのインナーブランを試しに購入。使用して1ヵ月立ちますが、以前は感じていたオリモノの臭いが感じなくなり、実感しています。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

最新オリモノお悩み 体験投稿談

2017/10/15 《小山内彩さん(仮名):20代》
以前カンジダを患い、病院で薬を処方してもらっていましたが、再発。カンジダは再発する事が非常に多いと聞いていましたが、油断をして日常的なケアは怠っていました。思い返せば、ボディーソープで膣も洗ってしまっていた事が大きな過ちでした。。普通の石鹸に比べて少し高いですが、膣内ケアに適したボディソープを使うように切り替え、その後の再発は一切なくなっています。
2017/10/01 《中嶋杏奈ちゃん(仮名):20代/Web関連》
白いオリモノが出るようになってから暫く放置していました。痒みがあり、心配だったのですが病院へ行く勇気が無く。。ネットで検索したところ、ポロポロしたオリモノがカンジダの症状と分かりました。ずっとボディソープで性器を洗っていたのがいけなかったみたいです。コラージュフルフル泡石鹸に変えたところ、すぐに変化を感じました。症状が治まり、痒みも止まりました。良い石鹸と出会えて本当に安心しました。
2017/9/27 《川本美智子さん(仮名):30代/主婦》
痒みは強くなかった為、病院には行かず暫く様子を見ようと思い、こちらのデリケートゾーン専用石鹸で日々のケアを行うように努力をしています。3ヶ月経過し、ケアを開始する前から比べ格段に白いカスの量が減り、今では殆ど気にならない程度になりました。

最も多い悩み「臭い」の原因と対策方法

オリモノは健康のバロメーターとも言われるほど体の状態を教えてくれます。 オリモノが臭う場合は少し注意が必要だと考えて下さい。大きく分類すると下記の3パターンの原因が考えられます。

1.膣内環境の悪化

膣内は洗い過ぎない方が良いのは間違いありませんが、洗わなすぎることでも膣内環境が悪くなり、カンジダなどのカビや細菌感染を引き起こします。 この状態になると膣内が常に蒸れた状態となってしまうため、非常に臭いにおいが発生してしまうのです。 性病や感染病では無いので小まめにオリモノシートや下着を変えるなど気をつけ、清潔に保つよう心掛けて下さい。

2.ホルモンバランスの乱れ

女性の体はストレスや生活習慣の乱れ、過度なダイエット等ですぐホルモンバランスが崩れます。 バランスが崩れることで膣内の分泌液が通常よりも増えてしまい悪臭が発生してしまうケースです。 この場合も、生活習慣を正す事を心がけながら、膣周りを清潔に保つよう心掛けて下さい。

3.性感染症によるもの

一番厄介なのはこの性病による悪臭発生です。特に多いのはオリモノが泡だっていたり魚が腐った臭いを発してしまうケースです。 これはトリコモナス膣炎や淋菌と呼ばれる性病の可能性が高いです。性病であるかどうかは検査をしない限りは判断が出来ません。 病院に行ったけれど性病で無く、膣内環境の乱れが原因であることも非常に多いです。
もしかしたら性病かも、と心当たりのある方はまずは検査をおススメいたします。 病院に行く時間が無い方や、行きにくい理由がある方は自宅でできる検査キットを使いましょう。 検査だけしてしまい、性病でなければ安心ですし膣内環境の乱れが原因ですので日々の対策で改善が可能です。
検査キットの詳細はこちら

オリモノの臭い対策 ランキング BEST3

多くの臭いの原因の元は「膣内環境の悪化」によるものです。この悪化してしまった膣内の環境を整備してあげることが重要です。 効果が非常に高く人気のある対策として、下記の3つがおススメの対策です。

人気No1《TVCMでも話題》
コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
カンジダ対策 臭い対策 価格

抗カビ成分

殺菌効果

2,300円
安心の持田製薬、デリケートゾーン専用のプッシュ式泡石鹸なので使いやすく人気が高いです。国内で唯一の、抗カビ成分を含む為、カンジダ対策・予防にも評判が高いです。
総合評価 
モニター価格での購入はこちら >>>

人気No2
インクリア 膣洗浄専用ジェル

カンジダ対策 臭い対策 価格

乳酸配合

ジェル洗浄

1,296円
インクリアは産婦人科医と共同で開発された膣内部洗浄の専用スティックです。弱酸性のため、善玉菌をしっかり守りながら臭いの解消を根元から解決に導きます。
総合評価 
より詳しい解説はこちら >>>

人気No3
インナーブラン

インナーブラン
臭い対策 返金保証 価格

99%の消臭効果

全額返金対応

4,900円
おりもの、デリケートゾーンの臭いでお悩みの女性には絶対おすすめ。ミストをワンプッシュするだけで、24時間、99%の消臭効果を誇る圧倒的な消臭力が強み。ポーチに入るサイズなので、外出先でもケアできるので安心です。
総合評価 
体験談・詳細はこちらから
漫画で効果を解説中! >>>

色別でオリモノの状態をさらに詳しく調べたい方!

最も多い悩みとしては、オリモノの色が変化した事や、今まで無かった症状が出てきたことによる不安によるモノが多いです。 代表例を掲載しておりますのでご参考にして下さいませ。

黄緑色の場合

黄緑色のオリモノには重大な病気が隠されている確率が高いです。オリモノが黄緑色になった時に疑う感染症は、クラミジア感染症、淋病、トリコモナス膣炎、非特異性膣炎等です。どの感染症もほとんどが性交渉による感染が主なので、性交時には必ず避妊具をつける、性交相手を限定する等が予防に繋がります。
⇒黄緑色のオリモノ 詳細へ

ピンク、薄いピンク色の場合

一番多い理由としては、ストレスです。ホルモンバランスがストレスによって乱れることで、子宮内膜の増殖や剥離といった生理システムに乱れが生じたことによるものです。この出血した血がオリモノに混ざった時、ピンク色のオリモノになります。不正出血の場合には子宮頸がん、子宮体がん、子宮頸管ポリープといった重篤な病気が隠されている可能性があります。
⇒ピンク、薄いピンク色のオリモノ 詳細へ

真っ白、白色の場合

白いヨーグルトのようなオリモノだったり、白くポロポロとしたオリモノがたくさん出るときは、カンジダ膣炎の可能性があります。オリモノの臭いの変化はありません。膣の奥のほうでカンジダが発症した時は痒みが出ないこともありますので白いオリモノが続く時は注意が必要です。
⇒真っ白、白色のオリモノ 詳細へ

茶色の場合

オリモノが茶色の時は、出血があることが多いです。茶色なのは、血液は時間がたつと酸化して茶色になるからです。茶色のオリモノが増え、悪臭もする場合は、子宮頚ガンや子宮体ガンの可能性があります。子宮頚ガンは20代後半から30代の女性に、子宮体ガンは50代から60代の閉経前後の女性に多くみられます。
⇒茶色のオリモノ 詳細へ

症例別でオリモノの状態をさらに詳しく調べたい方!

特にオリモノは女性の体のバロメーターとも言われており、体調不良やストレス、病気など様々な異変の際に症状が現れます。
突然オリモノの色が変わったり、臭いがしてきたら驚いてしまいますよね。きっと多くの女性が自分のオリモノは異常なのか、正常なのか、病院に行かなきゃいけないのか、と不安を持たれると思います。
前述したように、体調不良や、ストレス、妊娠などの影響でもオリモノには変化が出ます。その為、一概に病気であるということはありません。ホルモンバランスや、体質の変化によって臭いや、オリモノの量も日々変化をします。また、年齢による変化も非常に大きいのが特徴です。
まずは、どのような症状であるかを当サイトで調べて頂き、医者に行く必要があるのか、市販の薬や対策で改善できるのかを調べてみて下さい。

泡状のオリモノが出てきた

泡状のオリモノはほぼ間違いなく、トリコモナス膣炎の可能性が高いです。いわゆる性病・性感染症の1つですが、非常に多い症例ですので正しい治療を行えば必ず完治しますので安心して下さい。感染は性交渉以外にも衣類やタオル・不特定多数が利用するプール等を介しての感染もゼロではないので注意しましょう。
⇒泡状のオリモノ 詳細へ

ゼリー状のオリモノが出るようになった

ゼリー状のオリモノが出る事は良くあることです。排卵期が近づいてくると、オリモノの粘度が高まり、ゼリー状になる事は多くあります。注意して頂きたいのはオリモノの色と臭いです。正常な場合は臭いもなく、色も無色から白色ですが、赤や灰色、黄色など色があり、臭いがある場合は細菌性の感染症の疑いがあります。
⇒ゼリー状のオリモノ 詳細へ

オリモノがポロポロするようになった

ポロポロのオリモノはカンジタ膣炎の可能性があります。
悪化するとオリモノが塊になって激しい痛みを伴う事もあるので早めの治療を行うことが必要です。 カンジタ膣炎はカンジタ菌が増殖することで引き起こす病気です。この菌はカビの一種なのでデリケートゾーンを湿った状態にしておくとカビが繁殖してしまいます。蒸れない下着を着用したり、オリモノシートを小まめに変えるなどをしなるべく清潔な状態にする事が大切です。
⇒オリモノがポロポロ 詳細へ

ヨーグルト状のオリモノが出る

カンジダ膣炎の症状の一つである可能性が高いです。ヨーグルト状のオリモノの他に外陰部のかゆみ熱り等の症状が挙げられます。 症状が進行すると、性器の炎症、性交痛や排尿痛等も挙げられます。カンジダ膣炎になる理由は、ほとんどが自己感染です。
⇒ヨーグルト状のオリモノ 詳細へ

水っぽいオリモノが大量に出る

水っぽいのは大体生理終わり1~2週間前後の事が多く、透明で無臭は正常の状態ですが、量が多い、生臭い等といった異常がある場合は必ず病院を受診すべきと言えます。疑うべき感染症はトリコモナス膣炎や細菌感染です。その他には、クラミジア頚管炎という感染症があります。感染は90%異状が性交渉によるものです。発見が早ければ、1週間前後で完治しますが発見が遅れると別の病気も併発するので、注意した方が良いと言えます。
⇒水っぽいオリモノ 詳細へ

知っておきたい「スソガ」と「チチガ」

スソガって病気なの? / (参考:スソガ/チチガの対処法)

インクリア薬局 ? カンジダ予防対策 おりもの臭いラボ 最新情報

男性のカンジダ – 市販のクリームは効果ある?

カンジダは、人間ならば誰の身体にも存在する常在菌が何らかの理由で増殖してしまい発症してしまう病気です。 常在菌ですので、真菌の一種となります。 女性の方が男性に比べて発症率が高いですが、男性もカンジダを発症します。 男性も女性と同じで、カンジダを発症すると激しい痒みを伴います。 カンジダを治すクリームって、市販であるの? カンジダを発症すると、痒みを抑えるためにオ...   [この記事の続きを読む]

カンジダ ヨーグルトの塗り方?タンポンにヨーグルトは本当?

特に女性の場合を想定しているようですが、カンジダが発症しているところにヨーグルトを塗ると治るなどということがいわれているようです。 具体的には「無糖のヨーグルトを膣内に直接塗るか、あるいはタンポンにヨーグルトを塗って膣内に挿入する」という治療法だそうです。 カンジダにヨーグルトを塗るのは本当か? 絶対にやめた方がよいです。ヨーグルトは塗り薬ではありません。カンジダを直す効果などあ...   [この記事の続きを読む]

コラージュフルフル泡石鹸は男性のカンジダにも使える?

コラージュフルフルには、菌によるトラブルやその周辺のトラブル、お悩みに応えてくれるスキンケア・ヘアケアシリーズがあります。 コラージュフルフルは、どんな製品? コラージュフルフル石鹸シリーズは、汚れとともに菌もニオイも洗う薬用抗菌石鹸となっています。 デリケートゾーンの洗浄用に、コラージュフルフル泡石鹸シリーズも販売されています。 薬用抗菌泡石鹸で、ふわふわの泡でやさしく洗うこ...   [この記事の続きを読む]

インナーブランの口コミ – デリケートゾーンの消臭効果を徹底調査!

当記事では、昨年発売がされ女性誌、Webアンケートで圧倒的な人気を獲得したデリケートゾーンの臭い対策「インナーブラン」をリアルなクチコミと合わせて徹底的に解説をしています! 特に、生理前後の臭いや、おりものの臭いでお悩みの女性は一読くださいませ。 また、当サイト限定で、全額返金キャンペーンも実施しておりますので是非、ご活用くださいませ。 インナーブランを徹底解説 - 目次...   [この記事の続きを読む]

カンジダは子供とお風呂でうつる?オムツの症状とお薬を解説!

カンジダと言うと、女性の病気と思われがちです。 しかし男性も、カンジダを発症するケースはあります。 そしてカンジダは大人だけでなく、赤ちゃんから小学生、中学生のような子供も発症します。 カンジダは、男性も子供にも起きる症状です 大人の場合は、自分で痒みを感じたらカンジダを疑い病院に行くことが出来ます。 小学生や中学生のような子供も、痒みを訴えることが出来るでしょう。 しかし赤ち...   [この記事の続きを読む]

カンジダ膣炎は男性にうつる?お風呂での感染はある?

カンジダは、すべての人に存在するカビ菌の一種です。 常在菌と言い、なければならない菌なのです。 洗いすぎて常在菌が減少しても病気になりますし、また逆に増殖しても病気になります。 増殖して適正量を超えると、カンジダ症となりひどい痒みが症状として出てきます。 カンジダは、男性から女性にうつる? カンジダ症は一般的に、成人女性がかかりやすい病気です。 インナーによる締め付けや、生理中...   [この記事の続きを読む]

男性のカンジダ – 白いカスや膜が出る場合

カンジダは真菌というカビの一種によるものです。 性行為によって感染することもありますが、そうとは限らず、常在菌として誰でもが体内に保有しているものであり、何らかの理由で勢力を増して、症状を発生させることがあるのです。 小さい子どもでも真菌を保有していますから、症状が出ることがあります。 カンジダが発症する理由 普段から清潔にしておくことが重要ですが、そうしていても何らか...   [この記事の続きを読む]

カンジダの男性は性行為はNG!早く治す方法とは?

カンジダとは体内の常在菌であるカンジダ菌(真菌・カビの一種)の異常発生です。 カンジダ菌は子どもにもあるなんでもないものなのですが、何かの拍子に、たとえば疲労の蓄積とかストレスとか風邪をひいたことによる免疫力の低下などの際に異常発生を起こしカンジダの発症となります。 男性のカンジダの症状とは 多くの場合は亀頭包皮炎となり、陰茎が痛痒くなり、多少の赤い腫れがみられ、さらに消しゴムの...   [この記事の続きを読む]

男性のカンジダは泌尿器科?皮膚科? – 治療方法の体験談

カンジダは真菌というカビの一種によるものです。 性行為によって感染することもありますが、そうとは限らず、常在菌として誰でもが体内に保有しているものであり、何らかの理由で勢力を増して、症状を発生させることがあるのです。 小さい子どもでも真菌を保有していますから、症状が出ることがあります。 男性のカンジダの症状とは 痛痒さを感じ、白っぽい消しゴムの消しカスのようなポロポロした、...   [この記事の続きを読む]

おりものが多い、水っぽい – 透明や下腹部痛の原因とは?

おりものが黄色だと性感染病の可能性が高いという知識はあるけどもその他は知らないという人も多いかと思います。 おりものは元々排出されやすい体質だから放っておこう、そう考えてしまいがちです。 おりものは色だけではなく、量やおりものそのものがどの様な状態で出ているかでも体からの危険のサインは出ています。 そのサインを見落としがちな症状について紹介していきます。 おりものの量が多く...   [この記事の続きを読む]