レボクインの副作用と効能 – 淋病・クラミジア・扁桃炎 性病治療の薬

淋病やクラミジアなどの性病を治療するには病院へ行き診察を受けたうえで抗生物質を処方いただくのが一般的ですが、保険適用が効かないクリニックも非常に多く高額な費用を支払うケースが少なくありません。

現在は、ネット通販にて同様の抗生物質を購入することができ、通販の場合は格安にて購入が出来る為、人気が高まっています。

▽ 最新「おりもの・臭い異常」投稿体験談

2018/02/07 《羽生美香さん(仮名):30代》
カンジダの再発が多く、出先でも心配が絶えない状態が続いていました。こちらの持ち運びのできるスティック洗浄を試したところ、痒みも、白いカスもきれいすっきり無くなり安心が出来ています。状態が良くないときはポーチに入れて外出しています♪
2017/08/07 《小山内彩さん(仮名):20代》
以前カンジダを患い、病院で薬を処方してもらっていましたが、再発。カンジダは再発する事が非常に多いと聞いていましたが、油断をして日常的なケアは怠っていました。思い返せば、ボディーソープで膣も洗ってしまっていた事が大きな過ちでした。。普通の石鹸に比べて少し高いですが、膣内ケアに適したボディソープを使うように切り替え、その後の再発は一切なくなっています。
2017/06/01 《中嶋杏奈ちゃん(仮名):20代/Web関連》
白いオリモノが出るようになってから暫く放置していました。痒みがあり、心配だったのですが病院へ行く勇気が無く。。ネットで検索したところ、ポロポロしたオリモノがカンジダの症状と分かりました。ずっとボディソープで性器を洗っていたのがいけなかったみたいです。コラージュフルフル泡石鹸に変えたところ、すぐに変化を感じました。症状が治まり、痒みも止まりました。良い石鹸と出会えて本当に安心しました。
2016/12/11 《川本美智子さん(仮名):30代/主婦》
痒みは強くなかった為、病院には行かず暫く様子を見ようと思い、こちらのデリケートゾーン専用石鹸で日々のケアを行うように努力をしています。3ヶ月経過し、ケアを開始する前から比べ格段に白いカスの量が減り、今では殆ど気にならない程度になりました。

その中でも「レボクイン」というお薬は効果範囲も広く、価格も安いため非常に人気が高いです。

ネット購入での不安がある方も多いと思いますので、レボクインの効果や副作用などを掲載いたします。

レボクインの効果範囲

購入される方の用途として最も多いのは、クラミジアや淋病などの尿道炎を治療する目的です。性病の分類にはなる為、医者に行くのが嫌な方も多く、ネットでの購入が多いです。

通常、医者に行くと症状を見た上で、だいたいの薬が決まってきます。

高額ですが、効果の強い「アジスロマイシン」や、「レボフロキサシン」、「クラビット」などのお薬が一般的には処方されています。

抗生物質の種類が分かれているのは、耐性菌と呼ばれる菌が進化したものが存在しているためです。

同じ、淋病やクラミジアであっても、耐性菌が存在していると効くはずの抗生物質が効かないケースがあるのです。

その為、いくつかの抗生物質を試して、経過を観察するという手法が一般的となっています。

レボクインの主な効果範囲としては、
「咽・喉頭炎」や「扁桃炎」をはじめとして、性病でもある「淋病」や「クラミジア」に対しても効果を発揮し、早い段階で治療することができるということで信頼度の高いお薬でもあります。

レボクインの有効成分と副作用

クラビットはご存知の方も多いかと思いますが、性病治療薬としては非常に有名で殆どの医者が処方をする評判の良いお薬です。

レボクインは、そのクラビットの後発薬として販売がされています。
成分も同様の、「レボフロキサシン」という抗生物質と同じものが含まれています。

実際に、レボクインを服用をしておりますが、副作用は一切出ていません。
個人差はあるかと思いますが、めまいや吐き気など軽度の副作用は報告がされています。

レボクインの飲み方

淋病や、クラミジアなどの性病に対して使用する場合、
1日1回、500mgを服用する事が推奨されています。

1錠が250mgの為、1日1回、2錠を
5~7日間、継続して服用する事が重要です。

色々な事情で、性病に良くかかってしまう方は
レボクインをはじめ、いくつかの抗生物質を常備しておくと安心です。

レボクインを最安値で通販する方法

ネット通販では、100錠が2500円程度で購入する事が可能です。
お薬の個人輸入で有名な「オオサカ堂」にて購入する事が出来ます。

毎日、多くの方が買い求めており、口コミを500件以上にも上るほどの人気ぶりです。


カンジダ、臭いはセルフで改善!

多くの臭いの原因の元は「膣内環境の悪化」によるものです。この悪化してしまった膣内の環境を整備してあげることが重要です。

効果が非常に高く人気のある対策として、下記の3つがおススメの対策です。

人気No1
インクリア

カンジダ対策 臭い対策 価格

乳酸配合

ジェル洗浄

980円
インクリアは産婦人科医と共同で開発された膣内部洗浄の専用スティックです。弱酸性のため、善玉菌をしっかり守りながら臭いの解消を根元から解決に導きます。
総合評価 
より詳しい解説はこちら >>>

人気No2《TVCMでも話題》
コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
カンジダ対策 臭い対策 価格

抗カビ成分

殺菌効果

2,300円
安心の持田製薬、デリケートゾーン専用のプッシュ式泡石鹸なので使いやすく人気が高いです。国内で唯一の、抗カビ成分を含む為、カンジダ対策・予防にも評判が高いです。
カンジダ対策 - コラージュフルフル泡石鹸 >>>
おりもの ポロポロの改善方法 >>>
総合評価 
モニター価格での購入はこちら >>>

人気No3
インナーブラン

インナーブラン
臭い対策 返金保証 価格

99%の消臭効果

全額返金対応

4,900円
おりもの、デリケートゾーンの臭いでお悩みの女性には絶対おすすめ。ミストをワンプッシュするだけで、24時間、99%の消臭効果を誇る圧倒的な消臭力が強み。ポーチに入るサイズなので、外出先でもケアできるので安心です。
インナーブラン 口コミ
総合評価 
体験談・詳細はこちらから
漫画で効果を解説中! >>>