カンジダはラミシールで治る?治らない?

ラミシールは薬局で市販がされていますが、再発を繰り返すためおススメは出来ません。

ラミシールよりも「コラージュフルフル泡石鹸」

コラージュフルフル泡石鹸は真菌・カンジダ菌に有効な成分を含む唯一の泡石鹸です。
コラージュフルフル
コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
ラミシール
成分 ミコナゾール硝酸塩 テルビナフィン塩酸塩
副作用 一切なし 多少あり
陰部使用 問題なし 問題あり
カンジダ
形状 泡石鹸 クリーム
価格 1994円(1ボトル) 1296円(1本)
ご購入
カンジダの場合、抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」を配合しているコラージュフルフル泡石鹸が圧倒的に強いです。カンジダの場合、数か月の続けてのケアが重要となるため、毎日のお風呂でケアができる点も手軽で続けやすいと言えます。 コラージュフルフル泡石鹸の
詳しい詳細はこちら >>>

《持田製薬/カンジダ改善予防に!》
コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
詳しい詳細はこちら >>>
カンジダ対策 臭い対策 実績

抗カンジダ成分

殺菌効果

100点
安心の持田製薬、デリケートゾーン専用のプッシュ式泡石鹸なので使いやすく人気が高いです。国内で唯一の、抗カビ成分を含む為、カンジダ対策・予防にも評判が高いです。
総合評価 

コラージュフルフルが人気の理由

カンジダは真菌と呼ばれるカビが原因で起きる症状です。この厄介な真菌は通常の石鹸では除去することは出来ません。

コラージュフルフルは日本初となる「抗真菌成分」と「殺菌成分」を兼ね備えた泡石鹸。

具体的には抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」が配合されており、これによりカンジダ真菌の増殖を抑える事が可能になっているのです。また、製薬会社ならではの高い品質の殺菌成分も加わっており、雑菌や細菌の増殖も防ぐ事が可能です。

ご購入・詳細はこちら >>>

デリケートゾーン専用だから絶対安心

多くの女性はデリケートゾーンに何かしらの異常を感じていても普段使いのボディソープで洗う事を続けてしまいがちです。

しかしながら、通常石鹸は「カビに有効な成分」も含まれていない上に、膣には刺激が強すぎる為、殆どのケースで悪化をしてしまう事が多いのです。

コラージュフルフルの大きな特徴として、「赤ちゃんの体を洗う事も出来る低刺激」という強いポイントが挙げられます。その為、デリケートゾーンへの使用も全く負担が掛らず清潔に保つことが可能となっています。

当サイト限定!先着1000名!
特別価格はこちら >>>

カンジダは、カンジダという真菌の1種が膣内に異常増殖しておこります。
カンジダの治療は、主に抗真菌薬の膣剤や膣坐剤と塗り薬で行われますが、抗真菌薬ならどんなものでも使えるのでしょうか。

本当にカンジダ?

カンジダを市販薬で治療する場合は、1回でも病院での治療を行った人に限定されています。
カンジダかもしれない、と思っても症状が似た病気もあり、自己判断で治療を開始するのは、場合によっては治療の妨げになることもあります。
カンジダを病院で治療したことのある場合でも、何かが違うな、と感じるなら、迷わず受診したほうが良いでしょう。

▽ 最新「おりもの・臭い異常」投稿体験談

2018/02/07 《羽生美香さん(仮名):30代》
カンジダの再発が多く、出先でも心配が絶えない状態が続いていました。こちらの持ち運びのできるスティック洗浄を試したところ、痒みも、白いカスもきれいすっきり無くなり安心が出来ています。状態が良くないときはポーチに入れて外出しています♪
2017/08/07 《小山内彩さん(仮名):20代》
以前カンジダを患い、病院で薬を処方してもらっていましたが、再発。カンジダは再発する事が非常に多いと聞いていましたが、油断をして日常的なケアは怠っていました。思い返せば、ボディーソープで膣も洗ってしまっていた事が大きな過ちでした。。普通の石鹸に比べて少し高いですが、膣内ケアに適したボディソープを使うように切り替え、その後の再発は一切なくなっています。
2017/06/01 《中嶋杏奈ちゃん(仮名):20代/Web関連》
白いオリモノが出るようになってから暫く放置していました。痒みがあり、心配だったのですが病院へ行く勇気が無く。。ネットで検索したところ、ポロポロしたオリモノがカンジダの症状と分かりました。ずっとボディソープで性器を洗っていたのがいけなかったみたいです。コラージュフルフル泡石鹸に変えたところ、すぐに変化を感じました。症状が治まり、痒みも止まりました。良い石鹸と出会えて本当に安心しました。
2016/12/11 《川本美智子さん(仮名):30代/主婦》
痒みは強くなかった為、病院には行かず暫く様子を見ようと思い、こちらのデリケートゾーン専用石鹸で日々のケアを行うように努力をしています。3ヶ月経過し、ケアを開始する前から比べ格段に白いカスの量が減り、今では殆ど気にならない程度になりました。

カンジダには専用の治療薬を

今はネットでの通信販売で、いろいろな治療薬が手に入りますが、カンジダの治療には、カンジダ専用の治療薬を使いましょう。
市販されているカンジダ治療薬は、病院で処方される薬と全く同じものになります(一部の市販薬で使い方が違うものがありますが、1回の治療で使われる薬の総量は同じ、というものがあります)。

水虫の薬でも治るのか

カンジダは真菌の仲間ということで、水虫の治療薬も効果があるのでは、と思いがちです。
ネットではラミシールという水虫の治療薬でカンジダも治る、と書かれてたりしますが、誤解があるようです。
ラミシールの塗り薬もカンジダの治療に使われますが、これはあくまで皮膚に症状がある皮膚カンジダ症の場合で、粘膜部分もある外陰部には使用できません。
さらにラミシールは、水虫の原因の白癬菌に対しては殺菌して数を減らす作用が、カンジダの原因のカンジダ菌には菌の繁殖を抑える作用が出ます。
つまり、ラミシールにはカンジダ菌の増殖を抑えるだけで、その数を減らすことができないのです。
ラミシールを塗っている間はカンジダ菌が増えないので、そのうち免疫力が回復したり、膣内や外陰部の環境が整うと、カンジダ菌が自然に減っていき、治ってしまうこともあるかもしれません。
ですが、症状が悪化してしまうことも十分考えられるので、ラミシールではなく、カンジダ専用の薬を使って治療しましょう。

病院で処方された薬でも、市販の薬でも、指示された以外の使い方では症状を悪化させたり、治療が長引いたりすることもありえます。
特に、カンジダは女性のデリケートな部分におきる病気ですので、指示された薬を正しく使いましょう。


カンジダ、臭いはセルフで改善!

多くの臭いの原因の元は「膣内環境の悪化」によるものです。この悪化してしまった膣内の環境を整備してあげることが重要です。

効果が非常に高く人気のある対策として、下記の3つがおススメの対策です。

人気No1
インクリア

カンジダ対策 臭い対策 価格

乳酸配合

ジェル洗浄

980円
インクリアは産婦人科医と共同で開発された膣内部洗浄の専用スティックです。弱酸性のため、善玉菌をしっかり守りながら臭いの解消を根元から解決に導きます。
総合評価 
より詳しい解説はこちら >>>

人気No2《TVCMでも話題》
コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸 独身女性向け
カンジダ対策 臭い対策 価格

抗カビ成分

殺菌効果

2,300円
安心の持田製薬、デリケートゾーン専用のプッシュ式泡石鹸なので使いやすく人気が高いです。国内で唯一の、抗カビ成分を含む為、カンジダ対策・予防にも評判が高いです。
カンジダ対策 - コラージュフルフル泡石鹸 >>>
おりもの ポロポロの改善方法 >>>
総合評価 
モニター価格での購入はこちら >>>

人気No3
インナーブラン

インナーブラン
臭い対策 返金保証 価格

99%の消臭効果

全額返金対応

4,900円
おりもの、デリケートゾーンの臭いでお悩みの女性には絶対おすすめ。ミストをワンプッシュするだけで、24時間、99%の消臭効果を誇る圧倒的な消臭力が強み。ポーチに入るサイズなので、外出先でもケアできるので安心です。
インナーブラン 口コミ
総合評価 
体験談・詳細はこちらから
漫画で効果を解説中! >>>